今年も盛況!六角橋の納涼会

納涼会が行われました!

大太鼓が盆踊りを盛り上げました。写真は、盆踊りを始める前に打ち合わせをするみなさん。

 

7月23日の日曜日、六角橋地域の恒例行事である納涼会(主催:六角橋地区社会福祉協議会、六角橋自治連合会主催 企画・運営:地域交流活動委員会)が神橋小学校で開催されました。

この日は、午前中に雨がパラつき、午後にはあがったものの風が強かったため、模擬店は体育館内と体育館前のピロティに設置されました。

こうした天候に関わらず、地域のお子さんからご高齢の方までおよそ600人の方が遊びにいらっしゃいました。

まるクラブのチアリーディングの披露もあり、賑やかにスタートした納涼会。

子ども会や町会、神橋小学校PTA,六角橋民生児童委員会協議会、六角橋地域ケアプラザのほか、地域で活動している団体など全部で15の団体が趣向を凝らした模擬店を出店し、子どもから大人までお気に入りのお店に立ち寄って楽しんでいました。

風も弱まった夕刻、盆踊りは校庭で行われました。大太鼓の音が盆踊りを盛り上げ、大きな輪になって踊る光景は、まさに六角橋地域の皆さんの心が文字通り、一つの輪で結ばれているようでした。

盆踊り終了後、参加賞を受け取った皆さんは笑顔で会場を後にしました。

すっかり納涼会の名物になった流しそうめん。今年も大盛況でした。

体育館もピロティにもたくさんの模擬店が並び、多くの来場者で賑わいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA