”春 満喫!” のバス旅行をしました!!


房総半島(内房)から三浦半島を望む。お天気に恵まれ、暖かくて心地よいバス旅行でした。煙突が立っているのは久里浜付近!?

恒例・春のバス旅行に行ってきました

 2018(平成30)年3月4日(日)、六角橋自治連合会主催の「春のバス旅行」(企画・運営:地域交流活動委員会)が行われ、3歳から94歳までの六角橋にお住いの皆さんとスタッフ総勢約100名が、房総半島(内房)の春を満喫してきました。

この日は、朝から青空が広がり、暖かく春らしい絶好の陽気もと、養蜂場の見学やはちみつの試食、漁師料理のお店でのお楽しみランチ、廃校になった小学校を活用した「道の駅」の見学、濃溝(のうみぞ)の滝や亀岩の洞窟での散策、いちご狩りと様々な観光スポットを巡り、楽しい1日を過ごしました。

また、帰りのバスの中では、お楽しみ抽選会を行い、大いに盛り上がりました。

参加した皆さんからは「初めて参加したが、とても楽しかった。また参加したい」といったお声を多数いただきました。

すっかり恒例となったバス旅行、次回も六角橋の皆さんのご参加をお待ちしています。

皆さん、お疲れさまでした。

 

写真をご提供くださった皆様、ご協力ありがとうございました。

養蜂場(はちみつ工房)の「はちみつ王子」が、巣箱にいるハチをお披露目してくれました

 

楽しい! 美味しい!! みんなでランチ(漁師料理のお店で)
廃校した小学校を活用してできた「道の駅」を見学しました。
濃溝(のうみぞ)の滝。午後の暖かい時間に散策しました。(気持ちよかったです!)
お待ちかねのイチゴ狩り。おやつタイムに、大粒で甘くておいしいイチゴを摘んでは口に入れました。60粒以上食べた方もいたとか!
熟したおいしいイチゴを探してパクリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA