「芸術の秋」 IN 六角橋

 

 11月17日(土)・18日(日)の2日間にわたり、六角橋自治連合会(企画・運営  地域交流活動委員会)が六角橋地域ケアプラザで作品展を開催し、160人を超える皆さんが来場くださいました。

2年に一度開催する作品展。今年も神橋小学校の児童、六角橋中学校の生徒の作品を始め、60点を超える地域の皆さんの作品(書道や手芸、ポスター、写真。工作など)を展示して、日ごろの成果を披露しました。

神橋小学校で子ども広場が開かれました

パラライダーにたくさんの子どもが参加しました。
最後に校長先生やPTAの会長から挨拶がありました。

たくさんの「遊び体験」を楽しみました。

2018年11月10日(土)、神橋小学校で毎年恒例の「子ども広場」が行われ、150名余の神橋小学校の児童と保護者の方併せて220名を超える皆さんが参加し、昔ながらの遊び、おもちゃの手作り体験などたくさんの遊びを楽しみました。

この日は、小春日和となり、大空の下、パラライダーや竹馬の体験、竹とんぼづくりや割りばし鉄砲の工作を始めとしたさまざまな遊びを楽しみました。

 

 

 

六角橋地域ケアプラザで文化祭

okatyann

11月11日(日)六角橋地域ケアプラザで、第2回文化祭が賑やかに行われました。

当日は作品展や登録団体の歌や楽器演奏、踊り、そのほかのパフォーマンスなどの発表会、12月14日に行われるまち×学生プロジェクト「キャンドルナイト」体験コーナーなど、見所満載!さらに軽食スペースなども設けられ、参加した団体の皆さんや訪れた皆さんが楽しいひと時を過ごしました。

「ろかちゃん」の塗り絵の展示もありました。
発表会で日ごろの成果を披露する各団体の皆さん
カフェスペースなども設けられ、皆さんがくつろいでいました
キャンドルナイト体験コーナー。12月のイベントのPRも行いました

 

 

今回も賑やかな文化祭となりました。

北町防犯防災ハロウィンウオークの様子をお伝えします!

ウオーキングのでは、こども110番のステッカーの貼ってあるお店などをまわり、顔見知りになりました。子どもたちが挨拶をすると、お店の人からお菓子をいただきました

元気な北町っ子が、今年も仮装して、こども110番のステッカーの張ってあるお店などを訪れ、お店の方にご挨拶しました。

自動車に気を付けながらみんなでウオーキング

 1027日(土)、六角橋北町自治会による『北町防犯防災ハロウィンウオーク』が開催されました。昨年に続き2回目となった今年は、範囲をさらに拡大し、岸根公園に向けての坂道コースを高学年の8人に、昨年と同様の商店街コースを幼児と低学年10人が廻りました。この企画の目的は、こども110番ステッカーのあるお店や個人宅を巡り、お互い顔見知りになり、いざという時に気軽に助けてもらえる関係を作っておこうというもの。そのため派手なメイクや被り物はNG、というお約束でした。

かわいいプリンセスやドラキュラに仮装した子達は、ステッカーの位置とそこの人の顔を確認し、「いつでも来てね」「トイレも傘も貸すよ」と声を掛けられると、はにかみながらお菓子をもらっていました。

また、どちらのコースも、行程上にある公衆電話で、電話のかけ方を学びました。高学年の子でも8人のうち半分は公衆電話を使ったことがないとのことでした。今回学んだことを災害時に活用してもらえたら、と思います。

 ご協力くださった、14軒の店舗、個人の皆様、ありがとうございました。

出発前に北町・防災部の岩崎さんから説明がありました
スタンドパイプを格納しているボックスの中も特別に見せてもらいました
電話ボックスで電話のかけ方を教えてもらいました
ウオーキング終了後、北町会館でまとめを行い、子どもたちは感想を発表しました。

まち×学生プロジェクトが「福祉よこはま」に取り上げられました

まち×学生プロジェクトの活動の様子が、市民活動・ボランティア活動j情報誌「福祉よこはま」に取り上げられました。

表紙は今年8月に行われた六神祭の全体写真。参加した皆さんの笑顔が輝いていて、六角橋の活気が伝わってくる1枚です。

皆さん、ぜひご覧ください。また、来年は神大マルシェ、六神祭などの催しに参加してみてはいかがでしょうか。

表紙(全体写真)

社協記事(左ページ)

i社協記事(右ページ)

社協記事(見開き)