神橋小学校で「ふれあいひろば」が開かれました

パラライダーにたくさんの子どもが参加しました。
最後に校長先生やPTAの会長から挨拶がありました。

たくさんの「遊び体験」を楽しみました。

2018年11月10日(土)、神橋小学校で毎年恒例の「ふれあいひろば」が行われ、150名余の神橋小学校の児童と保護者の方併せて220名を超える皆さんが参加し、昔ながらの遊び、おもちゃの手作り体験などたくさんの遊びを楽しみました。

この日は、小春日和となり、大空の下ではパラライダー体験や竹馬遊び、体育館やピロティ―では「ピーピーバンドの小さなかご作り」「お手玉作り」「オリジナルクリアファイル作り」「割りばし鉄砲」「竹とんぼ作り」「ストローとんぼ」「洗濯ばさみマグネット作り」といった、さまざまな工作や遊びを楽しみました。