新入生も迎えて、キッズの新年度・新時代が始まる

今日一番の関心毎は新元号の発表。発表を受けて、子どもらしい感想が聞かれました。

いつもと違う4月1日がスタート!

神橋小学校放課後キッズクラブは、新入生を迎えて、にぎやかに新年度がスタートしました。

今日は、校内ツアーを行い、学校にある桜の木を数えたところ、なんと17本もあったとのことです。

また、新元号の発表は子どもたちも興味津々だったようで、みんなテレビにくぎ付けとなりました。新元号が「令和」と発表されると「平和と間違えるね」「今日はエイプリル・フールだから、明日は違う名前になるのかな」「平成が懐かしい」など、ユニークな感想を述べる子どももいました。

いよいよキッズの新年度と新時代がスタート。

このクラブで1人でも多くの友達を作り、未来に向かってすくすくと育て、キッズ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA