ペタンクでシニアから小学生まで幅広い世代の交流 !

第2回六角橋ペタンク親睦大会が開催されました

幅広い年代のかたが参加したペタンク大会 。天気も良く皆さん気持ちよさそうに競技に参加していました。

令和元年5月5日(祝)こどもの日、新しい元号を祝うかのような五月晴れの気持ちの良い空の下、第2回六角橋ペタンク親睦大会が六角橋五丁目公園で開催されました。

今年は六角橋シニア連合(通称:六シ連)加入クラブ会員から初参加の方はいませんでしたが、その代わり、将来シニアクラブの会員としての活躍が期待されるアンダーシニア(U60)世代の方や元気盛りの小学生が参加してくれました。

大会は3試合行われ、白熱したゲームが続き、勝っても僅差、同点引き分けの試合もありました。その中で第1試合を勝ち抜き、第2試合も引き分けて勝ち点4でトップを行っていたチーム鈴木(鈴木正、大木、萩野、太田)が3試合目に大量得点を奪い勝ち点7とし見事に逃げ切り優勝を果たしました。

大会終了後、福臨門に会場を移し、反省会を兼ねた懇親会を行い楽しい時間を過ごしました。

ーペタンクってどんなスポーツ?

      ーフランス生まれの気軽にできるスポーツです!

 小さい木の玉に金属のボールを、いかに近づけるかという、一見単純しかし、頭を使う楽しいスポーツです。
 投げる場所を定め、2チームがボールを投げ合います。すべてのボールを投げ終わった時点で、相手のどの玉よりも目標球に近かったボールの数がそのまま点数となります。ゲームをくり返し、先に13点に達したチームが勝ちです。全国的に普及しており、特に子どもや高齢者に人気があるスポーツです。

(説明文は公益財団法人 横浜市体育協会ホームページより引用しました)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA