夏越(なごし)の大祓え(おおばらえ) ご案内

夏越大祓とは?

どんな行事なのでしょうか?

日ごろ知らずしらず犯してきた罪やけがれを拭い去り、清らかな心で明るく、災いもなく、希望をもって生きてゆけることをお祈りする、古くから伝わる精神的な行事です。

どういうことをするのですか?

お手許に差し上げる封筒には人形が入っています。(配布方法等については各町会ごとに異なっている可能性があります)

お祓いを受けたい方は当日、この人形にご自分やご家族の名前・年令を書いて、身体をぬぐってから息を吹きかけ、封筒におさめてお初穂料と一緒にして神社にお参りください。(封筒をご覧ください)

神社では願いを込めて茅の輪をくぐり、封筒を年番さんに渡してお祓いをお受けください。

日  時 : 令和元年6月30日(日)  午前9時~午後3時頃まで

場  所 : 「六角橋杉山大神」

(茅の輪くぐりは今では珍しい風習で、輪は北町・防犯交通の今枝さんが作りました。併せてご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA