六角橋が安心・安全なまちでありますように!

令和最初の杉山神社の例大祭が盛大に執り行われました

令和元年9月14日(土)15日(日)杉山神社例大祭が盛大に執り行われ、六角橋のまち全体が大いに盛り上がりました。

天気にも恵まれ、各町会では子ども会の父母の皆さんのご尽力で子ども神輿や山車も出たり、町会によっては盆踊りを行ったりと小さいお子さんから大人まで熱くて輝いた2日間過ごしました。

祭礼の準備や運営、片付けに携わってくださった多くのみなさん、ありがとうございました。また、お疲れさまでした。

この1年も六角橋が安心・安全でありますように。

お囃子保存会のみなさんによるお囃子は、お祭りに欠かせません!

 

 

今週末は杉山神社例大祭です

六角橋がさらに熱く、活気にあふれる!

杉山神社例大祭

9月14日・15日は杉山神社のお祭りです。各町会からは子ども神輿が出ます。山車も引くことができます。小さいお子さんも楽しめる、年に一度の例大祭。今年も皆さんで熱く盛り上がりましょう!

神輿渡御、子ども神輿、山車などについては、お住いの町会の役員さん等にお訊ねください。また、お祭りでは、子ども神輿のお世話や接待所のお手伝い、準備や片付けなど、何かと人手が必要です。できること、できる時間帯だけでもOKということもあります。子どもたちの笑顔のため、お祭りが盛り上がるために手を貸してくださる方を大募集しています。詳しくは各町会にお問い合わせください。

※掲載した写真は昨年、一昨年の杉山神社例大祭のようすです。

オレンジプロジェクトのパンフレットをお届けします。

オレンジプロジェクトのパンフレットを掲載します。ぜひご活用ください!

「ささえ愛の輪」ののぼりの字を描いてくれた、六角橋地域ケアプラザの原島さんとそののぼり。

 

 

 

前部で4ページあります。↓をクリックしてご覧ください。

IMG_20190901_0001 IMG_20190901_0002 IMG_20190901_0003 IMG_20190901_0004

オレンジプロジェクト 本日スタート!

認知症サポーター養成講座が開かれました

神大生、地域の認知症キャラバンメイトのみなさんなどが協力して寸劇を披露し、認知症の方に接するときの心構えなどをわかりやすく紹介してくれました。

9月1日(日)から町かける学生プロジェクト「オレンジプロジェクト2019」がスタートしました。

この日は六角橋商店街にある陽月堂薬局を使わせていただいて、ケアプラザ職員神大生、地域のキャラバンメイトが協力して「認知症サポーター養成講座」が開かれました。

養成講座では、認知症に関するクイズを採り入れた座学のほか、主催者側から多くの方が登場した寸劇を披露し、認知症の基礎を学びました。

これから1か月間、六角橋ではオレンジプロジェクトによる、認知症啓発等に関するたくさんのイベントが行われます。当ホームページでも、イベントのご案内を随時お知らせしますので、皆さんもぜひご参加ください。