六角橋自治連合会・交流会

「防災に関するまちづくり交流会」が開催されました

 

令和元年9月29日(日)、六角橋地区地域ケアプラザで、「防災に関するまちづくり交流会」が開かれました。

今回は、昨年末に実施した六角橋まちづくりアンケートで、防災に関心があり、何らかのお手伝いができる、と答えて下った皆様にお声掛けし、ご都合のついた皆様にお集まりいただきました。

交流会は2部構成で行われ、第1部は神奈川区役所総務課・防災担当の小池氏よる「防災出前講座」を拝聴しました。

震度6のシミュレーションなど工夫を凝らした画面を見ながらの防災に関する講義は大変興味深く、皆さんが説明に聴きいっていました。

第2部は、グループディスカッションを行いました。

もともと防災に関心のある皆さんですので、各グループとも活発に情報交換、意見交換を行っていました。

当日は、改定されたばかりのかながわくの防災マップも配布され、有意義な午後をすごしました。なお、新しい防災マップは次配布をしているとのことですので、近いうちに民様のお宅にも配布されるものと思います。

こうした地域の皆さんの力を貸していただきながら、いざという時のための備えをさらに進めていきたいものです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA