事故対応訓練が行われました

「神奈川消防団大規模災害対応特装部隊(水上部隊)」と「神奈川消防署」の訓練が実施されました

 

令和元年10月20日(日)、山内ふ頭で神奈川消防署・消防団連携船舶事故対応訓練で、昨年横浜市で初めて発隊した「横浜市神奈川消防団大規模災害対応特装部隊(水上部隊)」が船舶事故を想定した水難救助訓練と船舶火災を想定した消火訓練を行いました。

訓練は、緊迫した雰囲気の中で行われ、隊員・団員のかたがたのきびきびとした動きや、素早い身のこなしがとても頼もしく感じられました。

このように、日々、市民を守るために訓練を重ねていらっしゃる姿を間近で見学させていただいたことは大変貴重な機会となりました。

消防団では団員を募集しています

地域にあなたの力を貸してくださいませんか。
お問い合わせは各町会の役員さんでも結構です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA