キャンドルホルダーを作ろう!

作ってみませんか?

おあなたのオリジナルのキャンドルホルダー

このたび、11月29日に行われる予定の「第2回 キャンドル ナイト」で神奈川大学横浜キャンパス内に設置されるキャンドルホルダーを作るワークショップが六角橋地域ケアプラザで開かれます。手ぶらで参加も可能です。

六角橋地域ケアプラザのホームページに掲載されているチラシを引用させていただきますので、ぜひご参加ください!

 

キャンドルホルダーの作り方を、楽しく学んでみましょう!?

※この記事は、本年8月4日に行われた「六神祭(ろくじんさい)」に向けて、主催者であるまち×学生プロジェクトの神奈川大学学生ボランティア支援室の学生の皆さんがPR用に作成した記事で、7月19日に当ホームページに掲載いたしました。キャンドルホルダーの作り方を学生の皆さんが楽しく紹介してくれていますので、ぜひご覧ください。

 【令和元年7月19日の掲載記事引用】

みんなで作ってワクワク!?ドキドキ!?

キャンドルホルダー

こんにちは、六角橋自治連合会HP制作委員会です。

(中略)

今回の六神祭では、神奈川大学学生ボランティア活動支援室の「六神祭」チームと、本学の人間科学部ゼミナールの「キャンドルナイト」チームとのコラボ企画!!キャンドルホルダー作り」を行います!!

【神奈川大学学生ボランティア活動支援室のスタッフ】

・代表&企画統括本部長の川島くん(左)

・「神大マルシェ」のリーダーを務めた大森くん(真ん中)

・そして毎度おなじみ、ダイチこと桜井くん(右)

 

さて、今回はそのキャンドルホルダーの作り方を紹介します!

誰でも簡単に作れるので、安心してくださいね♪

 

その① 牛乳パックを用意

今回のキャンドルホルダーは、空の牛乳パックで作っていきます。

 

その② 牛乳パックに切り込みを入れる。

まず、牛乳パックの下から3センチの部分をカッターやハサミで切り取り、次に四つ角に軽く切り込みを入れます。

その③ 牛乳パックを剥く

先程入れた切り込みに沿って、牛乳パックの表面だけをきれいに剥がしていきます。

④模様を描く

全面真っ白になった牛乳パックに、自分の好きなように絵や模様などを描きこみます

⑤描いたところをカッターで切り抜いて完成

描いた絵や模様の線に沿って、切り込みを入れれば完成!

あとは、暗い場所でろうそくやライトを中に入れれば…

こんな感じに!

 

一個だけだとあまり想像はつきにくいかもしれませんが、これがたくさん集まると..

とても綺麗!!

今年の冬に開催されるキャンドルナイトでは、3000個以上のキャンドルホルダーを使用する予定です!!

絶景になること、間違いなし

今回は、キャンドルホルダーの簡単な作り方を紹介していきました。

(後略)

 

 

イベント先取り情報

神奈川区民まつりに行こう!

~今年も六角橋自治連合会のお店が出ます~

区民まつりには毎年出店しています。今年も生ビール、炭火で焼いた手羽先、フランクフルトをご用意しています。手羽先焼きは毎年好評で、早い時にはお昼で売り切れてしまいます。皆さん、お買い求めはお早めに!

とき 10月13日(日) 午前10時~15時(各ブースは売切れ次第終了)

場所 反町公園

区民まつりでは、各ブースでの飲食物の販売の他、様々なアトラクションもあります。皆さん、ぜひ遊びにいらしてください。

イベント先取り情報

🕯 今年もやります キャンドルナイト 🕯

昨年のキャンドルナイトのようす

昨年大評だったキャンドルナイトが、今年も行われます。(主催:神奈川大学人間科学部  麻生ゼミ、六角橋地域ケアプラザ、まち×学生プロジェクト)

神奈川大学横浜キャンパスが幻想的な雰囲気に包まれる素敵な一夜。今年も皆さんのご来場をお待ちしています。

【日時】令和元(2019)年11月29日(金)

          (予備日)12月6日(金)

     17時~19時30分

     (キャンドル点火 17時30分)

【場所】神奈川大学横浜キャンパス 3号館前

 

キャンドルナイトに関する情報は随時お知らせしますので、お楽しみに!

 

 

 

1

 

「第4回六神祭」にお越しいただき、ありがとうございました

こんにちは。

神奈川大学 学生ボランティア活動支援室、今回の「第4回六神祭」の企画リーダーを務めさせていただきました。3年生の三輪と申します。

8月4日に行われた「第4回六神祭」にお越し頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

参加された地域の皆様と学生が笑い合い、楽しむ姿を見て、六角橋はとてもあたたかいまちだなと、改めて実感いたしました。

今回、グループのみんなと一緒に作ったキャンドルホルダーを、11月末に行われるキャンドルナイトで、六神祭ブースにて点灯する予定ですので、自分たちが作ったキャンドルホルダーが綺麗に灯されるのをまた見にいらしてください。

皆様とまた笑顔でお会いできる日を、学生一同心から楽しみにしております。


さて、ここからは六神祭で活躍してくれたボラ室スタッフを紹介していきます!

まずは、総合司会を務めてくれたこの2人!
元気な2年生コンビ♪
六神祭の顔として、素晴らしきトーク力で司会進行をしてくれました。

そして、我らがボラ室の代表であり、六神祭のマネージャーの川島くん。
司会の補佐として2人をサポートし、会場の盛り上がり状況に応じてタイムキーパーをしてくれました。

お次は、黄昏の受付嬢さんたち!
暑い中受付係として、参加者の皆様を迎えてくれました。
みんながスムーズに入場できたのは彼女たちのおかげです!ありがとね!

2年生の後輩たち!
みんなの見えない裏方で準備や片付けなどの作業をしてくれました。
これからのボラ室を頼んだよ♪

忙しい中駆けつけてくれた4年生の4人!
まさに四天王のような貫禄です。
先輩たちが助けに来てくれて、とても嬉しかったです。ありがとございました!
(ちなみに一番奥のやっちーこと谷内田先輩は一昨年の第2回六神祭のリーダーです!)

本企画のサブリーダー、ホームページではおなじみ、なぜか頭を丸めたダイチこと桜井君。今年の4月に六神祭のプロジェクトが始まって約4カ月、ずっと一緒に彼と頑張ってきました。僕にとっては最高の相棒です。ありがとう。

 

 

最後になりますが、第4回六神祭に参加してくださり、ありがとうございました。

地域の皆さんとまたこのまちのどこかでお会いし、「あ!六神祭にいた人だ!」と思って声をかけてくださると、とても嬉しいです。

六神祭を通して、皆さんと交流を深めることが出来たことを、心から嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

三輪将大