ペタンクでシニアから小学生まで幅広い世代の交流 !

第2回六角橋ペタンク親睦大会が開催されました

幅広い年代のかたが参加したペタンク大会 。天気も良く皆さん気持ちよさそうに競技に参加していました。

令和元年5月5日(祝)こどもの日、新しい元号を祝うかのような五月晴れの気持ちの良い空の下、第2回六角橋ペタンク親睦大会が六角橋五丁目公園で開催されました。

今年は六角橋シニア連合(通称:六シ連)加入クラブ会員から初参加の方はいませんでしたが、その代わり、将来シニアクラブの会員としての活躍が期待されるアンダーシニア(U60)世代の方や元気盛りの小学生が参加してくれました。

大会は3試合行われ、白熱したゲームが続き、勝っても僅差、同点引き分けの試合もありました。その中で第1試合を勝ち抜き、第2試合も引き分けて勝ち点4でトップを行っていたチーム鈴木(鈴木正、大木、萩野、太田)が3試合目に大量得点を奪い勝ち点7とし見事に逃げ切り優勝を果たしました。

大会終了後、福臨門に会場を移し、反省会を兼ねた懇親会を行い楽しい時間を過ごしました。

ーペタンクってどんなスポーツ?

      ーフランス生まれの気軽にできるスポーツです!

 小さい木の玉に金属のボールを、いかに近づけるかという、一見単純しかし、頭を使う楽しいスポーツです。
 投げる場所を定め、2チームがボールを投げ合います。すべてのボールを投げ終わった時点で、相手のどの玉よりも目標球に近かったボールの数がそのまま点数となります。ゲームをくり返し、先に13点に達したチームが勝ちです。全国的に普及しており、特に子どもや高齢者に人気があるスポーツです。

(説明文は公益財団法人 横浜市体育協会ホームページより引用しました)

 

令和最初の六角橋自治連合会の行事「みんなでスポーツ ミニ体力測定」開催!

結果には一喜一憂!?ボッチャの体験とともに楽しいひと時を過ごしました

開眼片足立ちにチャレンジ!
爽やかスポーツのスタッフから、ボッチャの競技方法の説明を受けました。この後、チームに分かれてボッチャの体験をしました。

5月12日(日)神橋小学校体育館で「みんなでスポーツ ミニ体力測定」が開かれ(主催:六角橋自治連合会、企画・運営:地域交流活動委員会)、小学生や父兄をはじめ、地域の皆さんが参加しました。

測定の項目は握力測定、上体おこし、長座体前屈、開眼片足立ち、反復横跳びの5種目で、参加した皆さんは真剣に取り組んでいました。

また、東京パラリンピックの競技種目となっているボッチャの体験コーナーもあり、さわやかスポーツのスタッフの方々の説明を聴いた後、実際に行儀に参加しました。

体力測定の結果には、皆さんが一喜一憂していました。また、記録は個別のシートに記入され、各自が持ち帰りました。

久しぶりに体を動かした、という方もいましたが、皆さん、思い思いに測定に参加して、楽しい時間を過ごしました。

 

ソフトボールチーム「神橋シャドーズ」新入部員募集中!

六角橋で伝統あるソフトボールチーム「神橋シャドーズ」では女の子、男の子を問わず新入部員を募集しています。

初めてでも楽しくできます。また保護者の方のお手伝いも少なめなので安心です。また、体験もいつでも可能ですので、まずは体験してみるのもよいのではないでしょうか。

皆さんからのご連絡を心よりお待ちしております。

「岸根公園」で遊んだよ!~神橋小学校放課後キッズクラブ

毎月第2土曜日に行われる「オハナの遊び場」

5月11日、「オハナの遊び場」が開かれ、神橋小学校放課後キッズクラブのみんなで岸根公園で遊びました。

「オハナ」はハワイ語で家族という意味で、オハナの遊び場は子ども、ママ、パパなど家族全員が参加できる子育て広場で、神奈川大学の学生が企画運営するするものです。(共催 神奈川大学ボランティア部(GYL=グローバル エンエン リープ)。横浜市城郷小机地域ケアプラザ)

この日は良い天気であったため、参加した子どもたちは広々とした公園で思い切り遊ぶことができました。特に、大人たちと行ったしっぽ取りゲームでは、子どもたちが大奮闘、大いに盛り上がりました。