夏越(なごし)の大祓え(おおばらえ) ご案内

夏越大祓とは?

どんな行事なのでしょうか?

日ごろ知らずしらず犯してきた罪やけがれを拭い去り、清らかな心で明るく、災いもなく、希望をもって生きてゆけることをお祈りする、古くから伝わる精神的な行事です。

どういうことをするのですか?

お手許に差し上げる封筒には人形が入っています。(配布方法等については各町会ごとに異なっている可能性があります)

お祓いを受けたい方は当日、この人形にご自分やご家族の名前・年令を書いて、身体をぬぐってから息を吹きかけ、封筒におさめてお初穂料と一緒にして神社にお参りください。(封筒をご覧ください)

神社では願いを込めて茅の輪をくぐり、封筒を年番さんに渡してお祓いをお受けください。

日  時 : 令和元年6月30日(日)  午前9時~午後3時頃まで

場  所 : 「六角橋杉山大神」

(茅の輪くぐりは今では珍しい風習で、輪は北町・防犯交通の今枝さんが作りました。併せてご覧ください。

 

今年の夏もあの祭りがやってくる!

8月4日(日)、いよいよ第4回「六神祭」!!

こんにちは、六角橋自治連合会HP制作委員会です。

今年も「六神祭」を開催いたします!

「六神祭」は神奈川大学学生ボランティア活動支援室が主催の企画で、まちと学生の交流を目指す「まち×学生プロジェクト」の一つとして生まれました。

まちの方々と神奈川大学の学生が親睦を深め、お互いの魅力を知るきっかけを創りたい!

そんな想いから始まったこの六神祭も、今年で4回目の開催となります。

午前中は学生とグループになって、様々なイベントで親睦を深める交流会、午後は大学のサークル・部活動、地域団体による圧巻のパフォーマンス大会を行います。

今年も最高の夏祭りになること間違いなし!

皆様のご参加を、心からお待ちしております!!

ご注意 午前の部は定員制とさせていただいています。午前の部に参加を希望される方は、お住いの六角橋各町会にお申し込みくださいますようお願いいたします。(参加費が500円ほどかかります。)

午後の部はどなたでもご参加いただけます!

一方、午後は神奈川大学セレストホールに会場を移して学生や地域の団体などが楽しいパフォーマンスを繰り広げます。このホームページをご覧の皆さんも是非いらしてください。

【神奈川大学学生ボランティア活動支援室のスタッフ】

今年も楽しい企画が満載!頑張って準備しています!

まち×学生プロジェクトに多く携わっているダイチこと桜井君(左)、今回の六神祭のリーダーの三輪くん(右)

「派手に宣伝させて!」という、当ホームページの編集担当のお願いに快く応え、アフロヘアとサングラス姿で写真に写ってくれた桜井くんと三輪リーダーから、次のようなメッセージが寄せられました。

六神祭は、まちと学生の心を繋げることができる大事な企画です。毎年来てくださっている方々の期待に応えられるよう、スタッフ一同、一生懸命準備を進めてまいります! (桜井)

昨年、六神祭の企画リーダーを経験して、まちと学生がつながることで生まれた笑顔と感動に、心を打たれました。もっとみんなの笑顔をつくりたい!感動を届けたい!そんな想いで今年もこの企画に携わらせていただきました。今までよりはるかにパワーアップした六神祭を、皆さんの肌身で感じに来てください!(三輪)

まちと学生が創り上げる最高の祭典「六神祭」、当日、素の好青年としてイベントを運営する2人の姿もぜひ見にいらしてください!

 

町会掲示板って意外と役に立つね!

たくさんのイベント情報があるよ!

まちを歩くと目にする町会掲示板。街中を歩いていて、ふと掲示板を見ると、いろいろな情報があることに改めて気づきました。

そこで、掲示板の掲示物の一部をスナップとして掲載します。一方で、皆さんにはイベント情報としてもスナップ写真をご覧いただければと思います。

みなさんも、時々町会の掲示板をご覧になってはいかがですか?なお、ご覧の際は自動車。自転車、通行人等にお気をつけください。

 

六角橋写真ギャラリー

昔から執り行われてきた杉山神社のおまつり

今年は9月14日(土)・15日(日)です。

 

写真は、昭和8年、神輿の前でのスナップです。

 

 

 

まち×学生プロジェクトが「福祉よこはま」に取り上げられました

まち×学生プロジェクトの活動の様子が、市民活動・ボランティア活動j情報誌「福祉よこはま」に取り上げられました。

表紙は今年8月に行われた六神祭の全体写真。参加した皆さんの笑顔が輝いていて、六角橋の活気が伝わってくる1枚です。

皆さん、ぜひご覧ください。また、来年は神大マルシェ、六神祭などの催しに参加してみてはいかがでしょうか。

表紙(全体写真)

社協記事(左ページ)

i社協記事(右ページ)

社協記事(見開き)