六神祭、大盛況!

神大生の心からのおもてなしで、楽しい地域交流イベントに!

 

8月4日(日)神奈川大学横浜キャンパスにて、六神祭(ろくじんさい)が行われ、六角橋を始めとする地域のかたがたが集い神奈川大学の学生の心のこもったおもてなしを受け、地域と神奈川大学学生との交流を楽しみました。

※本日はすべての写真を掲載することができません。後日、六神祭ギャラリーとして少しずつアップしていきますのでご了承ください。

1 午前の部

午前の部は、六角橋の各町会から参加した皆さんと神川大学の学生の学生が班を作り、すごろくを用いた自己紹介を行って打ち解けたのちにキャンドルホルダーを作りました。これは11月に行われる予定の「キャンドルナイト」に使う「キャンドルホルダー」となります。

すごろくで止まった場所に書いてある質問に答えることが自己紹介となる、六角橋特製すごろくの派生版を用いてアイスブレーク。一気に班のメンバーが和みました。
皆さん工夫を凝らしながら「世界に1つしかない」キャンドルホルダーを作っています。
キャンドルホルダーの完成です!皆さん、満足気な表情でした。
キャンドルホルダーづくりでお腹もペコペコ?班でまとまってお弁当タイム。すごろくで始まったコミュニケーションをさらに深めながらの楽しいランチです。
参加者全員で、早速出来栄えを確認。できあがりはバッチリ!とても幻想的な世界を生み出しています。

2 午後の部

午後の部は、神奈川大学の学生団体と地域の団体が出演する楽しいステージが繰り広げられました。

神奈川大学・フォークスの皆さんによるライブ演奏
六神祭でもすっかりおなじみになった、神奈川大学・ロスガトスの皆さんによるフラメンコ
六角橋囃子保存会の皆さんによる獅子舞
獅子舞は観客席をひと回りしてくださいました。
マハロ六角橋の皆さんによるハワイアンの演奏とフラダンス

日曜日は六神祭(ろくじんさい)です!

楽しいパフォーマンスがいっぱい!

午後の部はどなたでもご参加いただけます!

今回の六神祭実行委員会・リーダーの三輪くんを始め、神奈川大学学生ボランティア支援室(略して「ボラ室」と呼ばれているらしいです)の皆さんは今も準備ING!

そんな気合のこもった六神祭です。今回は神奈川大学のフォークスの皆さんのライブ演奏、ロスガトスの皆さんのパフォーマンスの他、六角橋囃子保存会の皆さんによるお囃子や獅子舞、マハロ六角橋の皆さんによるハワイアンの演奏などたのしいステージが盛りだくさん!ぜひ神奈川大学セレストホールに遊びにいらしてください。

最後に、招き猫ならぬ「招きダイチ」くんをご紹介します。笑いと幸せを招くといわれている、ボラ室・謎の学生!? ダイチくん。気合十分、準備に余念がありせん。日曜日の午後は、そんなダイチくんの素顔が見られるかも。。。。