六神祭に向けて

まち×学生プロジェクト定例会

令和元年7月11日に第50回「まち×学生プロジェクト(通称 まちかけ)」定例会議が六角橋地域ケアプラザ是行われ、町会・地域交流活動委員会関係者、六角橋地域ケアプラザ、神奈川区社会福祉協議会、神奈川大学教職員、学生が一堂に会し、六神祭の開催に向けた意見交換や各団体の情報交換等を行いました。

六神祭 準備ING

「まちかけ」定例会で六神祭について熱く語る今年の実行委員会・リーダー三輪さん(正面右)。 左は神奈川大学学生ボランティア支援室の学生代表の川島さん。 サングラス?の奥の素顔は、皆さんが六神祭で確かめてみてください。

神大マルシェ スピンオフ企画第2弾

神奈川大学の学生食堂にお邪魔しちゃいました

当ホームページ制作委員会スタッフは、神大マルシェのお手伝いの合間に神奈川大学10号館にある学生食堂に行ってきました。

大きなアジフライはボリューム満点。また、から揚げを2個を追加して、サラダ、小ライス、お味噌汁で、お値段なんと473円!ワンコイン・ランチでお腹もお財布も大満足でした。

なお、大学のホームページによると、一般のかたも食事が可能だそうです。地域の穴場ランチスポットかもしれませんね。

第3回神大マルシェが開店される

今年も大盛況の神大マルシェ

 区内のあのお店、このお店も出店!

7月5日(金)神奈川大学にて「神大マルシェ(主催:神奈川大学学生ボランティア活動支援室 後援:神奈川大学、六角橋自治連合会、横浜市六角橋地域ケアプラザ、神奈川区社会福祉協議会、まち×学生プロジェクト)」が開催され、地域の方々や一般学生の皆さんが多数訪れ、楽しいイベントとなりました。

~「まちの魅力を知ってほしい」神奈川区にあるお店や学生など、さまざまな魅力に出会いませんか~をテーマに今年で3年目を迎えたこのマルシェ。今年も神奈川区のあのお店、このお店などが立ち並び、各ブースは大盛況となりました。

(後日、いくつかのスピンオフ企画やマルシェギャラリーをアップしていきます)