ここにもあるよ!心地いい居場所!!

2月24日(日)はみんなの居場所「わいわい」が開かれます。

「わいわい」は毎月最初と最後の日曜日の9時から12時まで開かれる、子どもたちのための居場所です。学習支援と遊びを提供します。子どもたちは思い思い楽しい時間を過ごしています。

神奈川及び六角橋地区社会福祉協議会も協力して運営する無料の居場所ですので、安心してお子さんたちが通っています。参加には登録が必要となりますので、上に掲載したちらしにご案内している問合わせ先にお訊ねください。

素敵なひな飾りの完成です!

すくすく子がめ隊でひな飾りを作りました

 2月19日に、六角橋公園集会所で開催した「六角橋すくすく子がめ隊」では、8組の親子が参加し、皆さんが楽しみながらな飾りを作りました。

すくすく子がめ隊は「親子のたまり場」

神奈川区では、地域ぐるみで世代を超え、子どもをみんなで見守りながら、育んでいけるまちづくりを目指しています。そのため、地域の方達と親子が一緒におしゃべりや仲間づくりをする「親子のたまり場」をつくる「すくすくかめっ子事業」に取り組んでいます。

●町内会を超えての参加も可能です。
●開催時間内の出入りは自由です。
●予約はいりません。特別なプログラムはありませんので、お気軽にご参加ください。
●各会場には駐車場がありません。お車でのご来所はご遠慮ください。
●会場によっては、50~100円かかります。(神奈川区のホームページより抜粋)

あなたも参加してみませんか!

「六角橋すくすく子がめ隊」は、六角橋地区社会福祉協議会、六角橋自治連合会で運営していますので、安心して親子で参加することができます。子育てをされている皆さんが顔を合わせ、いろいろと話をしながら、楽しいひと時を過ごしてみませんか。ぜひ気軽に遊びにいらしてください。

なお、平成31年度の日程は次のとおりです。

杉山神社 節分祭が執り行われました

今年もたくさんの地域の皆さんが参加した「節分祭」

2月3日(日)地元・杉山神社で節分祭が行われ、豆まきには大勢の地域の皆さんが集い、大いに盛り上がりました。

聞くところによると、神奈川区の神社で「豆まき」を行っている神社は杉山神社を含めて2か所しかないそうです。他の地区では、なかなか体験できない貴重な行事といえます。

季節は節分祭。六角橋の春は、もうすぐそこまで近づいています。

春のバスツアー、申込締め切り迫る!

バスツアーの受付は明日で〆切、申込はお早めに!

先日お知らせした「春のバスツアー」は本日から申込受付を開始しました。今日は多数の方が申込にいらっしゃいましたので、明日お申し込みを予定している方は、お早目のご来館をお勧めします。

1月27日(日)の受付について

時間 午前10時~12時  場所 六角橋地域ケアプラザ1階

参加費 大人 5,000円、子ども(小中学生)3,000円

詳細は下記をクリックしてご確認ください

31年3月バス旅行ちらし2

※下の写真は昨年のバスツアーの様子です

バス旅行では、房総半島の旅を楽しみました。

子どもたち・親たちの落語会が開催される

「第3回 背中の集(つど)い」落語会でみんな笑顔

平成31年1月26日(土)に、六角橋地域ケアプラザにて「背中の集い」第3回公演で子どもたち・親たちの落語会が開催されました。

「背中の集い」は、六角橋地域ケアプラザを拠点に集まる、父親と子どもによる演芸クラブです。

出演は「絵筆家(えふでや)筆之輔(ふでのすけ)」さんを代表とする「絵筆家」一門の皆さん。小ばなしを含めた日ごろの落語のけいこの成果を披露しました。

会場に落語を聞きに来た地域の方々も素敵な笑顔で落語に聞き入っていました。

六角橋地域ケアプラザのコーディネーター原島さんも「絵筆家 筆六(ふでろく)」として小ばなしを披露しました。