六角橋自治連合会

自治連合会は、おおむね中学校通学区程度を単位として地区内の自治会町内会により構成されている組織です。

六角橋自治連合会は、六角橋の6町会(六角橋東町町内会、六角橋西町自治協力会、六角橋上町自治会、六角橋中町自治会、六角橋北町自治会、六角橋南町内会)で構成され、6か町の地域活動の推進を目的としています。

六角橋にお住いの皆様に、地域の生活情報やイベント情報等々をタイムリーにお届けしていきます!

ごあいさつ

六角橋自治連合会会長 森 勤

「六角橋へようこそ!」

この度、住民が主体となって行う「まちづくりのツール」として六角橋自治連合会のホームページを制作することにしました。ホームページを通じて、

①住民全員が主体となって作る《参加型》のホームページを作りたい

情報提供といった一方的に伝えるツールではなく、FaceBookやTwitterのような相互に情報交換ができるツール(プラットホーム)にしたい。

《皆さんからの街にある身近な情報を募集します♪》

②気軽にまちの情報が《共有》できるコミュニケーションのツールにしたい

六角橋の特徴の一つに、神奈川大学横浜キャンパスを抱え、多くの学生がまちを利用しています。若い世代が、地域の関心を持ち「共に、まちづくりを考える」きっかけとなるツール、“これから神奈川大学に通いたい”“神奈川大学の周りはどんな街なんだろう♪”と思った時に、気軽にまちの情報を共有できるツールになる事を期待します。

最後にホームページを通じて、「住みやすい六角橋、魅力のある六角橋」ってどんなだろうと地域の皆さまと考えるきっかけになればと思います。

[siteorigin_widget class=”WP_Widget_Media_Image”][/siteorigin_widget]

六角橋自治連合会 活動内容

地域交流活動委員会

地区の関係団体が連携し、地域に住んでいる方々相互の親睦を図ることなどにより、新進の豊かさと、ふれあいのある明るく住みよいまちづくりを目的に、平成21年6月に発足しました。

地域交流活動委員会は、自治会・町会長、スポーツ推進員、青少年指導員、爽やかスポーツ普及員を始め、社会福祉協議会代表・民生児童委員協議会(主任児童員含む)代表・老人クラブ連合代表(いずれも代表若干名)、消防団代表その他で構成され、文化活動行事、スポーツ行事、レクリエーション行事などの企画・運営を行っています。

まちx学生プロジェクト

 2015年9月「地域と学生が気軽に挨拶できるまちを創ろう」と神大/O先生、ケアプラ/H君とMの3人で熱く語ったのが始まりで「まち✖学生」活動の基礎がここにあります。
 現在の問題から過去の出来事、生活様式、自らの夢や目標、勢いで出た思い付きの言葉まで議論は尽きず、その熱いひとこと一言にまちづくりのヒントがありました。 3人で始まった「まち×学生」活動は以降、月1回開催の定例会を重ねるごとに協力してくれる団体や理解者が増え、時間の経過とともに多くのアイディアやイベントが誕生しました。
 そして、ひとつ1つの活動は、純粋多感な学生の目を見張る成長やまちの活力にもつながり、その結果たくさんの評価をいただき、成長する学生の大きな自信になっていると自負しております。
 学生が卒業して、就職、結婚して家族を持った時、六角橋のまちでの4年間の大学生活を思い出し、六角橋の新しいまちの住人になってくれることを「まちづくりのテーマ」に活動を続けてまいります。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。